COOKIEHEAD が選ぶ日本未発売 ビューティ ブランド VOL. 4: DRUNK ELEPHANT

COOKIEHEAD が選ぶ日本未発売 ビューティ ブランド VOL. 4: DRUNK ELEPHANT

メイクアップが続いた COOKIEHEAD が選ぶ日本未発売 ビューティ ブランド シリーズ。初めてのスキンケアブランドとして取り上げるのは、Drunk Elephant(ドランク・エレファント)。

Drunk Elephant は厳選された成分のみを配合していることで知られていて、多くの人から信頼を得ている人気ブランド。自然由来成分と化学物質のどちらも尊重していて、ただどちらにおいても “biocompability” (生体適合性)に基づいて成分を選出しているそう。確かな効果があるもののみを使用し、不要なものでごまかさないのがポリシー

その姿勢がわかるポイントととして、Drunk Elephant は 以下の”Suspicious 6″ (疑わしき6つ)は絶対に配合しないと宣言している。

  • Essential Oils (エッセンシャル オイル)
  • Drying Alcohols (乾燥性のあるアルコール)
  • Silicones (シリコン)
  • Chemical Screens (オキシベンゾンなどの紫外線吸収剤)
  • Fragrance/Dyes (香料と色素)
  • SLS (Sodium Laurel Sulphate, ラウリル硫酸ナトリウム)

ずっと使ってみたかったけれど高価なアイテムが多いのでなかなか手が出せず。10月の Sephora のセールでやっといくつかのアイテムを購入してしばらく使ってみたので、感想を含めてまとめてみたよ。

T.L.C. SUKARI BABYFACIAL

おそらく Drunk Elephant の名が知られるようになったきっかけのプロダクト、T.L.C. Sukari Babyfacial は、AHA (25%) と DHA (2%) が含まれているピーリング マスク。サロンで受けるようなフェイシャルが自宅でできるというコンセプト。

今まで使ったことがある AHA や BHA 配合のアイテムに比べたらかなり強いフォーミュラ。(AHA や BHA を含むスキンケアについては以前書いた「酸について」を読んでみてね。)

私は10日に1回のサイクルで使用している。2パンプ強を顔全体に伸ばして、20分放置し、ぬるま湯で洗い流す。初めて使った時は、実は正直心配になるほどのピリピリとした痺れを感じた。でも我慢できないほどでない場合はそれがこのフォーミュラの特徴なのでそのままに、というアドバイスを事前に受けていたので、放っておいておくことに。5分後くらいには痺れは消えていたよ。

流してみてびっくり。少し大げさだけれど、肌が生まれ変わったような感覚。特に乾燥が気になる冬こそ肌の表面が乾燥してごわごわしている気がしていたので、余計なものが取り除かれて柔らかくなった気がするし、その後に重ねる保湿効果のある成分がしっかり浸透する。

ついつい長めにマスクを放置してしまうことが多い私だけれど、こればかりは強いものなのでちゃんとタイマーをセットして20分ちょうどで洗い流すようにしている。

T.L.C. FRAMBOOS GLYCOLIC NIGHT SERUM

Sukari Babyfacial が週に一度程度のローテーションのスペシャルケアに対して、こちら T.L.C. Framboos Glycol Night Serum はそれ以外の夜に使えるピーリング セラム。AHA と BHA をバランスよく配合したマイルドな処方。

ずっと愛用している Sunday Riley の Good Genes は少しベタつきのある乳液タイプなのに対して、こちらはさっぱりしたジェル。するする伸びてすぐに肌から感触が消えるよ。

AHA である乳酸を配合したGood Genes を初めて使った時ほどの劇的な効果は感じなかったけれど、使い心地もよく毎 晩使えるピーリングとして続けていくつもり。

私がこのアイテムですごく好きなのはパッケージ!ピンクの部分をツイストするとパンプが出てくる仕組みで、蓋をなくすこともなく持ち運びに便利で、パンプに手が触れることもなく衛生的。

PROTINI POLYPEPTIDE CREAM

Protein Polypeptide Dream は Drunk Elephant の中では新しいアイテム。確か今夏に発売になったのかな?ペプタイドとアミノ酸、その他の栄養がたっぷり配合されたこのクリームは、まるでプロテイン シェイクのようなアイデアで、初期のアンチエイジングに効果があると聞いてすごく惹かれていた。

私は夜に使用。肌が滑らかになってもっちりとした感触になる。朝には表面がふっくらしているような。かなり軽めのクリームなので保湿効果はあまりなく、乾燥している今はこの上からさらにこっくりしたクリームが必要。

そしてこのクリームもパッケージが好き。丸い部分を押すと1回分が中心の穴から出てくる。クリームに指やスパチュラが触れないので、衛生的。

LALA RETRO WHIPPED DREAM

デラックス サンプル サイズで使用しているLala Retro Whipped Cream は、とにかく保湿重視のクリームで、スキンケアの仕上げに最適。

この地味なアイテムが実は大ヒット!レギュラー サイズの購入を検討をしているところ。保湿力がものすごく高く長時間持続するのに、肌に重さを全く感じないのが心地よい。すごくシンプルでありながら果たすべき効果の実行力が高い、かなりデキる子だよ。

B-HYDRA INTENSIVE HYDRATION SERUM, VIRGIN MARULA LAXURY OIL & C-TANGO MULTIVITAMIN EYE CREAM

こちら3点もデラックス サイズで使用。まだあまり回数を使っていないので、まとめて簡単にレビュー。

B-Hydra intensive Hydration Serum はビタミン B5 とセラミドが配合されたセラム。高い水分補給をもたらすと謳われているけれど、私は物足りなく感じたかな。もう少し暖かい季節になったらまた使ってみようと思う。

Virgin Marula Luxury Facial Oil は Sukari Babyfacial の後の使用が推奨されている、とってもリッチな マルラオイル。肌に潤おいと同時に栄養を与えてくれるよう感覚で、少量で肌がもっちりと元気に。こっくりしつつも肌に馴染みがいいの点も、使いやすくて◎。

C-Tango Multivitamin Eye Cream はビタミンC配合のアイクリームで、実は少し使い方に困惑しているところ。私はビタミン C入りのものは夜のみの使用にしているんだけれど、こちらのアイクリームはとても軽めなので是非朝に使いたくなる使い心地。なのでこれも、暖かい時期までとっておこうかな。


以上が、私が使ってみた Drunk Elephant のスキンケア アイテムだよ。無駄がなく正直な成分、目的に合わせた幅広いラインナップ、優れた機能性と統一感があるデザイン性を兼ね備えたパッケージなど、とても共感できる点が多いし、信頼ができるブランドだよ。もう少し使い続けて、今後もリピートしていきたいか見極めていきたいところ。

THE LITTLE WHIM は
化粧品の動物実験と動物由来成分使用に反対しています。
取り上げる化粧品は
2018年9月以降クルエルティフリー(動物実験をしていない)
2019年8月以降ヴィーガン(動物由来成分不使用)
に限定しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top