生理用品の新しいスタンダード

LIFESTYLE
SPONSORED LINK

 

ニューヨークの地下鉄の中である一つの広告を見かけたのをきっかけに、気になり始めたアイテム – オーガニック コットンの生理用品。

 

 

この Cora というブランドは、生理用品のサブスクリプション サービス。個人の生理の長さや重さ、好きな生理用品のタイプを選択して登録すると、1か月分のキットが毎月自分の家に届くというもの。(最近、こういった個人の傾向によってカスタマイズできるサブスクリプションがアメリカでは本当に増えている!)

 

私の目を引いたのは、実はそのサービスよりも商品そのもの。使用されているのは100%認定されたオーガニック コットンで、しかもフェア トレードに限定している。

 

私は生理用品はタンポンを主に使用している。ナプキンもしかりだが、タンポンは体内に入れるものなので特に身体への影響が気になるところ。アメリカ政府は現在、生理用品における非オーガニック原料の規制を設けていないけれど、調べてみればみるほど、もっと注意や関心が必要なのではないかと思わざるを得なくなった。農薬、漂白剤、香料、その他の体に毒性がある可能性が高いものが含まれているものを身体に入れるのは、いかなるものか。気になって色々調べてみたら、Cora をはじめ、その他にも Global Organic Textile Standard (GOTS) 、OCS (Organic Cotton Standard)、もしくは USDA (United States Department of Agriculture) の基準を満たした原料と製造過程であるブランドがいくつか見つかった。この基準を満たしているということは、自然にも体にも優しいクリーンなプロダクトであるということ。

 

 

 

 

どれもオンラインでサブスクリプション サービスを購入できる。しかもこれらのブランドは、製造における労働環境への配慮や、売り上げの一部を貧しい国の女性への支援にあてるなどの社会貢献に力を入れている

 

今までドラッグ ストアでなんとなく選んでいた生理用品はもう使いたくない!色々リサーチした中で、私が選んだのは L. というブランドのもの。

 

 

生理用品と避妊具において身体に害があるものを取り除いた商品を提供しており、とても透明性が高い。そして一つの生理用品の販売につき、生理用品へのアクセスが限られているアフリカの少女に一つの生理用品が寄付されるシステムをとっている。

 

L. が特に自分に合っていると思ったのが、オンラインのサブスクリプションだけでなく、アメリカのスーパー マーケット、Target で購入が可能なところ。ここ 1, 2 年で急にマンハッタンに増え始めた Target、実は私の会社があるトライベッカにもできたので、そちらで購入した。

 

 

こちらが Organic Cotton Tampons – Super Absorbency。30個入りで $7。GOTS 基準のオーガニック コットンで作られており、農薬、GMO(遺伝子組み換え)、レーヨン、ポリエステル、漂白剤、ダイオキシン、香料、デオドラントを含まないと明記されている。そしてアプリケーターは BPA フリー。

 

使い勝手は、今まで使っていたものと特に変わりはない。オーガニックだとごわごわしたり吸収が弱かったりするのかな、というのはおそらくもう昔の話 – オーガニックを選びやすい開発が進んでいる。

 

 

生理の終わりかけなどに使用するナプキンも購入。Chlorine Free Ultra Thin Regular Pads with Wings は42個入りで $7。こちらはまだ使っていないけれど、とても薄くて使い心地はよさそうな印象。

 

 

ちなみに、L. はクルエルティーフリーであることを示す、うさぎロゴも。ますます支持したくなるブランドだ。

 

SPONSORED LINK

 


 

日用品において、品質、価格、購入のしやすさなど様々な点において何の妥協もなくオーガニックの選択をできるマーケットができているのを改めて感じた。そしてこれらのブランドは透明性が高くサステイナブルで、利益を社会に還元する姿勢もある。そこから先は消費者の責任 – こういったブランドやプロダクトを積極的にサポートして、クリーンでサステイナブルなマーケットに貢献していかないと。

 

 

Copied title and URL