COOKIEHEAD が選ぶ日本未発売 ビューティ ブランド その6: REN CLEAN SKINCARE

BEAUTY
SPONSORED LINK

 

 

COOKIEHEAD がお気に入りの日本未発売ブランドを紹介するシリーズ、今回はスキンケア。

 

2000年にロンドンで誕生しほとんどの製造の拠点をイギリスに置いている Ren Clean Skincare (レン クリーン スキンケア)は、クルエルティーフリーでクリーンでサステイナブルなブランド。今の私のライフスタイルにとても合っているブランドですごく支持したくなる。

 

 

 

スウェーデン語で「クリーン」を意味するというブランド名からもわかるように、Ren のプロダクトは肌に悪いと言われる多くの成分を含んでいない – 例えば、化学香料、化学色素、石油成分、シリコン、硫酸、乳化剤、エタノールなど。

 

そして、ちょうど昨年のアースデイ(4月22日)直前、ブランドは大きな発表をした。Ren は2021年までに “Zero Waste” (無駄を出さない)になるというのだ。発表された大きな項目は以下の3つ。

 

  • パッケージを全て完全にリサイクル可能な素材に切り替える
  • 不要なパッケージを取り除く
  • パッケージに用いるプラスティックは全てリサイクルされたプラスティックに切り替える

 

Courtesy of REN

 

このアイデアに私は大いに賛同する!コスメって必要以上なパッケージが多いと思いくない?それをラグジュアリーなエクスペリエンスと捉える時代はもう終わりにしないと。結局はゴミになるわけだし、それは本当に無駄なこと。パッケージを必要最低限に抑えて、そしてそれが全てリサイクル可能であれば、それこそがビューティを楽しみつつ地球に優しくない習慣を減らせるラグジュアリーなエクスペリエンスだと思う

 

SPONSORED LINK

 

昨年にこの発表を見た頃から少しずつ使い始めた Ren のアイテム。最初に使ったのは Ready Steady Glow Daily AHA Tonic。AHA と BHA が配合されたマイルドなピーリング拭き取りトナーで、肌の余計なものを取り除き自然なツヤをくれるところが気に入っていた。今拭き取りは別のものを使っているので最近は買っていないけれど、その他に愛用している Ren のアイテムがいくつかあるよ。

 

 

 

RADIANCE – PERFECTION SERUM

 

 

ビタミンC とリコリス エキスが肌をブーストし、疲れた顔色を明るくしてくれる Perfection Serum。朝の洗顔後、モイスチャライザーの前に栄養剤のように使っている。ビタミンC入りのプロダクトを朝に使う時は、その後の日焼け止めを入念に – UV からのダメージを受けやすくなるからね。

 

もちろん夜にも。いろいろ塗るのが面倒でモイスチャライザーで済ませたい時におまけのワンステップとしてこれを先に使うと、翌朝の肌がふっくらする。

 

 

BIO RETINOID – ANTI-AGING CREAM

 

 

私は アンチ アンチ エイジングというアイデアを支持して年齢を重ねるごとに出てくる加齢のサインは自然なものなのであまり気にしないようにしている。ただ、年相応に健康的な肌を保っていたいなという感覚で、ここ数年レチノールをスキンケアに取り入れている。

 

ヴィーガン フォーミュラの Anti-Aging Cream は少しトロッとしたセラムのようなテクスチャ。肌への浸透が高く、翌朝、肌がぷりっとするのは気のせいじゃないはず。初めて使った時からレチノール特有のぴりぴりする刺激は感じなかったマイルドな処方なので、続けていくことができる。

 

 

KEEP YOUNG AND BEAUTIFUL – INSTANT BRIGHTENING BEAUTY SHOT EYE LIFT

 

 

Instant Brightening Beauty Shot Eye Lift は朝の使用に適しているアイ セラム。こちらもヴィーガン。ジェルのようなテクスチャで軽く、潤いを与えながら目の周りをスムースにしてくれる上に、腫れぼったさも軽減。目元のコントゥアー(輪郭をしっかり際立たせる)効果があるのを感じる。

 

すごく軽い使い心地なのにしっかり潤うところが好き。しかも、どうやら日中メイクアップの上からも使えるらしい。コンシーラーがパサパサになった時にも使えるのかなぁ。今度試してみようっと!

 

 

V-CENSE – YOUTH VITALITY DAY CREAM

 

 

こちらは日中用のモイスチャライザー、Youth Vitalty Day Cream。フランキンセンス オイルとともに私の大好きなローズヒップ オイルも配合していて、朝から肌にたっぷり栄養をあたえながらしっかりケアをしてくれる感じが好き。

 

保湿力バツグンなのに肌へのなじみがとてもよくて、朝のメイクアップ前のスキン プレップにぴったりの使い心地。ちなみにこれもヴィーガン。

 

 

PERFECT CANVAS

 

 

Perfect Canvas という名は本当にぴったり!シリコンを配合していないのに肌をスムースにしてファンデーションのノリをよくしてくれるプライマー、というだけで嬉しいのに、肌をふっくらさせたり外的要因から守りながら肌を強くしてくれるスキンケア成分もたっぷり。

 

スキンケアをした後に、ほんの数滴を肌に伸ばすだけで完了。肌にすぐなじむので不自然な膜のような感覚はないのに、その上に重ねるベースメイクがするすると伸びて、ファンデーションを使う量も減る気がするのがボーナス ポイント!一日中肌がつっぱらないのもすごくいい。

 

SPONSORED LINK

 


 

Ren のアイテムは Clean at Sephora として一部商品の取り扱いがあり店舗にも結構揃っているよ。かなり商品の展開が幅広いので、全部を見たい場合はオフィシャル ウェブサイトで探すのがオススメ。Clean Blog というコーナーでは Ren が取り組んでいる新しい試みについても読めるので、ビューティ界のサステナビリティに関心が高い人にオススメ。

 

夏に向けて最近発売になった日焼け止め、Clean Screen Mineral SPF 30 Mattifying Face Sunscreen も今気になっているところ。私は最近、ケミカル(紫外線吸収剤の化学物質)の日焼け止めからミネラル(紫外線防御剤であるミネラル)の日焼け止めに切り替えたのと、その中でもこの Ren の日焼け止めは non-nano zinc oxide(分子が小さすぎない酸化亜鉛)が主成分なところに注目している。このへんの日焼け止め事情については、近々またアップデートの予定。日本では SPF値や PA値ばかりが語られるのに対して、アメリカのマーケットで注目されているポイントはかなり違う。その情報をまとめてみるよ。

 

 

 

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げている化粧品は、2018年9月以降、クルエルティーフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。

 

Copied title and URL