クルエルティーフリー メイクアップ – 収納編

BEAUTY
SPONSORED LINK

 

 

メイクアップをクルエルティーフリーに徹底するようになって半年以上が経過し、自分のポリシーに反するものは使い切ったり人に譲ったり、古くなっていたものは処分したりしてきた。ふと自分のヴァニティを見てみたら、目につく限りは 100% クルエルティーフリーになっている!

 

メイクアップ収納は2017年の11月に一度公開したことがある。

 

 

今回は今現在の私のメイクアップ収納の様子を写真付きで解説。引っ越したのをきっかけに少しだけセットアップが変わったけれど、基本的には以前と同じ IKEA の BILLY 本棚の一部を使用。そこに椅子とランプが加わって少しアップグレードし、ヴァニティ感を出しているよ。

 

SPONSORED LINK

 

基本的に頻繁に使うほとんどのものは、目線の高さにあるこの2段に。

 

 

1.  フェイスメイク 

チーク ブラッシュ、ブロンザー、ハイライトなどをまとめている。ただ並べているだけで、たまに落としそうになるので、小分けに整理するケースがいるなぁと思っているところ。

最近はクリームタイプに手が伸びることが多くて、Kosås Cosmetics(コーサス コスメティクス)のクリーム チーク & ハイライトのパレットは特にお気に入り。

 

 

2. シングル アイシャドウ & アイシャドウ パレット

シングルなどの小さいもの、中くらいのパレット、大きなパレットと、サイズで分けて収納。持っているものをちゃんと使うように、パレットを重ねていかず立てかけて並べるようにしている。下に埋もれていくと手が伸びなくなるからね。

クリーンでヴィーガンでサステイナブルでありつつ、Pat McGrath に負けないくらいハイパフォーマンスなアイシャドウを作る Aether Beauty は今特に気に入っていて、パレットを2つ持っている。今度個別に紹介しようかな。

 

 

3. ブラシ

ブラシは一通りまとめて一箇所に置いているけれど、種類別にボックスに分けて収納。

  • アイ ブラシ
  • ファンデーション・コンシーラー・パウダー ブラシ
  • チーク・ブロンザー・コントゥアー ブラシ
  • あまり使わないブラシ

使っていないブラシ、整理しなくちゃなぁ。

好きなブラシ ブランドは、SigmaZoeva(ゾイーバ)、そして EcoTools。ちなみに手前に写っている赤い毛抜きは Tweezerman のもの。短い毛も掴んで絶対に逃さない隠れた名品!

 

SPONSORED LINK

 

4. ベースメイク

ファンデーションや CCクリーム、プライマー、日焼け止め、そして肌が乾燥している時にベースメイクに足す保湿系スキンケア アイテムもここに。最近はクリーンなブランドのライトでナチュラルな仕上がりのベースメイクが気に入っている。

日焼け止めは年間通して使うようにしていて、そしてミネラル成分でできたノンケミカル サンスクリーンを中心に揃えているよ。

 

 

5. 細々したもの

小さくて細々したものは、以下のようにカテゴリー別にボックスに分けている。

  • リップライナー
  • コンシーラー
  • リキッド アイシャドウ
  • アイライナー
  • アイシャドウ ベース
  • マスカラ
  • アイブロウ

(ちゃんと元あったところに戻しさえすれば)忙しい時も慌てて探すことがない。

 

6. リップメイク

アクリルのリップ用ケースに、いわゆるスタメンのリップスティックを並べている。Charlotte TilburyIliaBite Beauty が特に好きで複数持っているので、後ろ向きに入れて色の名前が見えるようにしているよ。毎日使いにぴったりのヌードリップが中心。

 

 

その一つ下の段も使用。

そして下の段に、以前同様ストックや思い出のものが入っている MAC のメイクアップ ボックスが。かさばるルースパウダー系もここにまとめている。

最近気に入っているのが Heritage Store の Rosewater & Glycerin のミスト。グリセリンはベースメイクの下に使うとメイクアップを掴んでくれて長持ちさせてくれる効果がある。化粧品に使われるグリセリンは動物由来のものが多い中、このミストのグリセリンは野菜由来なのもいい。

 

SPONSORED LINK

 


 

以上が、私が毎日メイクアップをしているヴァニティ スペースの様子だよ。何か気になるアイテムが写っていて、THE LITTLE WHIM であまり触れたことがないものがあれが、レビューやスウォッチ写真のリクエスト受け付けます。私のインスタグラムから DM くださいね。

 

 

 

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げている化粧品は、20189月以降、クルエルティーフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。
Copied title and URL