スーパーマーケットの Target で買える、クルエルティーフリーで(比較的)ナチュラルなコスメや日用品

BEAUTY

 

読者の方からプチプラやドラッグストアのオススメについて聞かれることがある。

もちろんプチプラに興味はあるのだけど、実際はアメリカのドラッグストアでお買い物する機会があまりない。コスメも日用品も、ドラッグストアにある品揃えのほとんどは動物実験がされているブランドや商品で構成されているから。

一方で、手が届きやすい価格でありながら動物実験がされておらずナチュラルでクリーンなブランドのものが見つかりやすいのは、アメリカのスーパーマーケットの Target (ターゲット)と Whole Foods Market(ホールフーズ マーケット)サステイナブルな取り組みをしているものも多い。

今回は、Target でお手頃価格で買える、クルエルティーフリーで(比較的)ナチュラルなオススメアイテムを紹介します。

 

TARGET とは?

 

 

Target はアメリカの大手スーパーマーケットチェーン。Walmart(ウォルマート)や KMart(Kマート)に比べると店内はすっきりしていて、ヒップで若々しい印象。食品、衣料品、化粧品、医薬品、日用品、家具、おもちゃ、文房具、テックなど品揃えは幅広く、ちょっとしたデパートのような感じ。

以前は地方や郊外に大型店舗をどーんと構えていたが、ここ数年は都市型店舗を増やしている

 

 

その恩恵に預かり、ニューヨークシティもここ最近急激に Target が増えた。車がなくても行けるし、小規模ではあっても店舗にないものはオンラインでオーダーしお店でピックアップすることができる。

更に近頃はナチュラルでクリーンな成分のコスメや日用品の取り扱いを拡大している。ドラッグストアではクリーンな選択肢は皆無かあっても一つだけ、みたいな状況が多いのに比べて、Target では複数のブランドやアイテムが揃っていてその中から選ぶことができるのは嬉しい。

 

 

クルエルティーフリー、ヴィーガン、オーガニック、遺伝子組み換えなし、パラベンフリーなど、上のようなアイコンを使って、各プロダクトの配慮された点をわかりやすく示してくれているのもポイント高い!

 

 

オススメコスメ – ケア編

 

 

1. Pacifica, Rose Kombucha Flower Powered Face Wash

程よく泡だつタイプの洗顔料。日焼け止めとティンティッドにチークだけ、みたいな軽いメイクアップならこれだけで落とすこともできる。ほのかなローズの香りがするよ。プロバイオティクスであるコンブチャが入っていて、効果はわからないけれどコンブチャが大好きなので気に入っている。ヴィーガン処方で、分解されやすくリサイクルが容易なプラスチックを使用した容器。

 

2. Physicians Formula, The Perfect Matcha Green Tea Cleansing Balm

抹茶配合のクレンジングバーム。こっくりしつつ肌の上で滑らかに溶けてメイクアップとなじんですっきりクレンジングしてくれる。マスカラやアイラインも落ちるので私はしっかりメイクでもクレンジングはこれ一個で済ませちゃう。以前韓国コスメのクレンジングバームを使っていたこともあるのだけど、こちらは確実にクルエルティーフリーでヴィーガン処方なので安心。

 

3. Harry’s, Men’s Razor

コスメではないかな、これは夫のヒゲ用カミソリ。ニューヨークのソーホーに小さなシェービングサロンを構える Harry’s のアイテムは、実は夫の名前が Harry なのもあり昔から愛用していた。数年前から Target での販売が開始されたので、Target に行く用事があったら一緒に購入できてカミソリの刃をきらすことがなくなったよ。Harry’s はカミソリだけではなくシェービングクリームやスキンケアなどもあるけれど、全てヴィーガン。(カミソリの刃についているストリップには剃りを滑らかにする保湿成分が含まれており、動物由来の成分を使っていてヴィーガンではないものが多い。)私は使用したことがないけれど使い心地がいいらしいので、一時帰国の際は父や兄にお土産で買っていくもの。クルエルティーフリーでヴィーガンのカミソリを探している人、オススメ!

 

4. Schmidt’s, Jasmine Tea Sensitive Skin Deodorant

ナチュラルデオドラントのお気に入り。脇の下は毛穴が多いため、デオドラントに多く配合されているアルミニウムは使用を継続することで体内に入りやすく、特に女性はそこから近い乳腺への悪影響があると言われている。Schmidt’s のデオドラントは全てアルミニウムフリーであり、そしてヴィーガン。ジャスミンの香りはほんのり甘さがありつつ爽やかでお気に入り。以下の記事でアルミニウムフリーのデオドラントを取り上げているので気になる方は読んでみてね。

 

 

5. Bare Republic, Mineral Sunscreen Face Lotion – SPF 30

ノンケミカルサンスクリーンの日焼け止め。メイクアップの下に使ってもファンデーションの邪魔をしない。私は日焼け止めはミネラル成分でできているノンケミカル サンスクリーンを選ぶようにしている。詳しくは以下の記事にて。Bare Repuglic のこの日焼け止めも登場しています。

 

 

 

オススメコスメ – メイクアップ編

 

 

1. Pacifica, Solar Color Complete Mineral Palette

ミネラル成分でできているフェイス・アイパレット。上からクリームハイライト3つ、パウダーチークとパウダーブロンザー、そしてパウダーアイシャドウが6つ。これ一つでメイクアップが完成する!と言う謳い文句のパレットはいっぱいあるけれど、これは本当にこれだけでかなり色々できる。ブロンザーはマットブラウンなのでクリースシャドウとして代用も出来るし、アイシャドウはシマー系で楽しい色ばかり。紙のパッケージで軽い上にリサイクルも簡単。Pacifica はクリーンでヴィーガンのスキンケアやメイクアップがたくさんあり、ヘアケアやボディケアも展開している。

 

2. Physicians Formula Eye Booster Ultra Fine Eyeliner

リキッドアイライナーのお気に入りはこれ。すっきり細くしなやかな筆で、どちらかというとウェットなフォーミュラのリキッド。ウォーターラインと目尻の跳ね上げ、どちらもバッチリ。Physicians Formula はプチプラにしては比較的クリーンなブランドなので、例えばこのアイライナー、目元が敏感な人も使えるかも。

 

3. W3LL PEOPLE, Bio Correct Multi-Action Concealer

かなりクリーンな成分なのにハイパフォーマンスなコンシーラー。プラントベースのフォーミュラで、コーヒー豆抽出成分も配合していて目元がむくんでいる時にぴったり。ミディアムカバレッジくらいのカバー力かな。私は小さな吹き出物のカバーにも使っていて、フィックスしたら動きにくいので信頼している。クリーンなインディーブランドである W3LL PEOPLE がスーパーマーケットで買えるなんて、Target すごいなぁ。

 

4. e.l.f., Complete Brush Kit – 8pc

プチプラのブラシの中で私が一番好きなのは e.l.f.。全て人工毛で動物の毛を使用せず、種類がプロフェッショナル ブランド並みに豊富で、使い勝手も申し分ない。洗ってもちゃんと毛はキープされていて長持ちするので、何年も使っているブラシも今のところ買い換えたことがない。一本$3から$6くらいの価格なので欲しいものを選んで揃えてもいいし、8本入りのセットは更にお得なのでオススメ。

 

5. Pixi, Lip Icing

キラキラ入りのリップグロス、大好きなんです。これは私が持っているキラキラグロスの中で中間くらいのキラキラ感。やり過ぎない感じで、そして滑らかな塗り心地と植物オイルを配合した保湿力がいい。ベースはほぼクリアで、他のリップアイテムと重ねてもこれだけでもどちらも楽しめるよ。Pixi はアイテムによっては比較的クリーンな処方。スキンケアもメイクアップも人気で商品ラインナップが豊富なブランド。

 

オススメ日用品

 

 

1. Everspring, Citrus & Basil All Purpose Cleaner

Everspring は Target がリリースしたクリーンな衣料用洗剤、掃除用洗剤などのプライベートレーベル。全商品クルエルティーフリーで、クリーンな成分を選んで配合されたフォーミュラ。パッケージにはリサイクルされた素材を使用、そしてリサイクルのしやすさにも配慮がされている。

確かこのシリーズは今年の春くらいに発売されて、最初に使ってみたのはスプレー式掃除用マルチ洗剤。 USDA(日本でいう農林水産省)の “bio-based” 認定を受けている上に “biodegradable” (分解され自然に還元される)成分でできている。今まで使っていた強い薬品が入ったものは猫がうっかり舐めたりしないか心配もあったので、お手頃な価格でクリーンな乗り換えができて満足。日常生活上のテーブルやキッチンカウンターの汚れはしっかりきれいになるよ。

 

2. Everspring, Lemon & Mint Multi-Surface Cleaning Wipes

同じブランドの拭き取りシート。こういった一回使い切りのシートは無駄が多いので使用を控えていたけれど、こちらは “compostable” な素材でできたシートなので、生ゴミのように自然に還る。どうしてもという緊急の時にあると便利な拭き取りシート、これなら家に置いておいて必要な時に使ってもいいかな、と思える。

 

3. Everspring, 100% Recycled Paper Towels

もう一つ Everspring から、ペーパータオル。再生紙でできていて、漂白剤や香料を不使用。吸水性もしっかり。ペーパータオルも私は生活の中で減らす努力をしていて、できるだけ布巾で済ませるようにしている。どうしても、な時に使用するペーパータオル、少しでも環境に優しいものを選びたい。

 

4. Seventh Generation, Free & Clear Natural Liquid Laundry Detergent 

こちらも97% が USDA の “bio-based” 認定の受けた成分でできているというプラントベースの衣料用洗剤Seventh Generation は環境への配慮に重点を置いているブランドで、人工の色素、蛍光剤、香料は一切使用しておらず、水質汚染を極力控えることができる。強い化学成分を含まなくても、日常的な汚れを落とすには全く問題なし!香りがないので、私はオーガニックのエッセンシャルオイルをごく少量混ぜて使っている。

 

5. EO Essentials, French Lavender Liquid Hand Soap

詰め替え用のハンドソープはこちらを使っている。ハンド・サニタイザーも同じ EO Essentials のものを使っているのだけど、爽やかですっきりするラベンダーのエッセンシャルオイルの香りが好き。リサイクル可能のプラスチックを使用したパッケージ。

 

 


 

Target はどんどんクルエルティーフリー、ヴィーガン、クリーン、サステイナブルといった分野の展開を広げている印象があるので、普通にショッピングをする中で少しでも環境や動物に優しい選択がしやすくなっている。意識をしている消費者はたくさんいると思うけれど、忙しい毎日の中でついついおなじみのブランドを買ってしまう人もいると思うので、リテイラーがどんどんこうゆう取り組みをしてくれるのはすごく大事なこと。

近々、似たような構成で Whole Foods Market 編もやってみようと思います!

 

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げている化粧品は、20189月以降、クルエルティーフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。

 

Copied title and URL