コネチカットで過ごした週末 – イェール大学美術館がすごい!

コネチカットで過ごした週末 – イェール大学美術館がすごい!

週末、夫の姉家族が住むコネチカット州に遊びに行っていた。

コネチカットはニューヨークの北東に隣接する。彼女たちの環境は私と夫が住むニューヨークのブルックリンとは違って、大きな家が並び各家族が車を数台持っているような裕福な郊外住宅街。義姉夫婦はともに医者であり、総じて経済的に豊かな家族が多いエリアに住んでいる。あえて郊外の住環境を好み、ニューヨークシティで仕事を持ち電車で約2時間かけて通勤している人も多い。

年に数回訪ねるのだけれど、いつも家族でゆっくりすることがほとんど。庭にはバーベキュー、大きなレクリエイションルームにはビリヤード台や卓球台など遊ぶものがあり、16歳と13歳の姪っ子と一緒に楽しい時間を過ごすことができる。

ところが今回は、いつもと趣向を変えて外で初秋を楽しんでみることに。

1日目は近くのオーチャード(果樹園)でりんご狩りへ行き、2日目には隣の街である New Haven(ニューヘイブン)のイエール大学美術館を訪ね、そして地元スタイルのピザを楽しんた。自然とアートを家族と一緒に満喫できた週末だったよ。

りんごを摘みに行ったのは Lyman Orchards

夏の終わりから秋の初めにかけての今の時期は、桃、洋梨、アジア梨(20世紀梨などの種があったよ!)、そしてりんごを摘むことができた。

アメリカはりんごの種類がすごく豊富。私は生で食べて美味しいハニークリスプ(日本のフジに似ているかな)を中心に摘んだよ。たいていのオーチャードは重さで会計をしそのまま持って帰るので、グロッサリーバッグなどを持っていくのを忘れずに。

Lyman Orchards
https://www.lymanorchards.com/
32 Reeds Gap Rd, Middlefield, CT 06455
9AM – 6PM(月 – 木)| 9AM – 7PM(金・週末)

ディナーは義兄の振る舞う手料理を楽しみ、夜は外のファイヤーピットを囲みながらゲームをして過ごした。

翌日、楽しみにしていた New Haven に連れて行ってもらった。

New Haven はアメリカの名門イェール大学があることで知られる街。

多くの歴代大統領や企業家、ノーベル賞受賞者などの著名人を輩出してきた、アメリカのアイビーリーグ大学。創立は1701年で、アメリカ国内で最古の大学の一つとして数えられる。

キャンパス内を散策した後、一番の目的であったこちら – Yale University Art Gallery(イェール大学美術館)

1832年創立で、古代エジプトや古代ギリシャなどの貴重な美術品、アフリカやアジアなどの珍しいオブジェクト、そして近代・現代美術においても大きなコレクションを有している。そして特筆すべきは一般に無料で公開されているところ。いつでも誰でも気軽にアートコレクションを楽しめるのは素晴らしい!

1階は古代美術が中心。
アフリカ各国の印象的な美術品もこの階に多く展示されていた。

2階では中世 – 近代にかけてのヨーロッパ美術を見ることができる。

私が最も好きで興奮したのは、近代 – 現代美術が溢れていた3階。

右上から時計回り: ピカソ、カンディンスキー、ジョセフ・アルバース、クレー
ソル・ルウィットの作品も。
ホッパーの作品は3点もあった。

今月始まったばかりの特別展 “William Bailey: Looking through Time” は貴重な経験に。

静物画やポートレイトが多く、テラコッタやセラミック、人の肌の質感が独特で印象に残ったよ。このアーティストのことは初めて知ったのだけれど、こうゆう予期せぬ出会いって嬉しい。

この美術館、大学内の施設とは思えないほど大きな規模で、貯蔵コレクションのクオリティも他の有名美術館に負けないくらい。訪ねる価値は大いにあり。

Yale University Art Gallery
https://artgallery.yale.edu/
1111 Chapel St, New Haven, CT 06510
10AM – 5PM(火 – 金)| 11AM – 5PM(週末)| 9月-6月の木のみ 10AM – 8AM | 定休: 月

アートで胸がいっぱいになったとは、お腹を満たすためにランチへ。New Haven はイタリア系の中でもナポリからの移民が多く、ナポリ風の薄いクラストのピザで知られている。有名店がいくつかある中で、ヴィーガン対応がしやすいというお店を義姉夫婦がピックアップしてくれた。(ありがたい!)

出向いた Bar というお店は自家製ビールも醸造しているので、夫も大喜びだったよ。

オリジナルのビールが5種類少しずつ飲めるフライトを頼んで、みんなであーだこーだ言いながら楽しんだ。

そして肝心のピザ!このお店は “build your own pizza” スタイルで、ようは自分で選んでピザを作ることができ、ヴィーガンやベジタリアンなどにとても安心。サイズは3種類ある。

私はピザ生地にトマトソースを広げ、ほうれん草、アーティチョーク、ブロッコリーをセレクト。チーズはなし。

写真のは一番小さいサイズ(1-2人前)だけれど、結構大きい。とはいえ、New Haven のピザは本当に生地が薄くて軽く、ソースと野菜だけにしたので、ほとんど一人でぺろっと食べちゃった。ニューヨークのモチっとした生地も美味しいけれど、これもすごく食べやすくて好きになったよ。

<関連記事>

Bar New Haven
https://www.barnightclub.com/
254 Crown St, New Haven, CT 06511
営業時間はこちら


コネチカットの中でも今回私たちが週末を過ごした New Haven 近辺は、ニューヨークのグランド・セントラル駅から Metro North(メトロ・ノース)という鉄道で2時間弱。New Haven Line は週末は1時間に1-2本出ている。ニューヨークから週末のゲタウェイとして、日帰りや1泊旅行の行き先にオススメだよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top