鉄板コスメをクルエルティフリー・ヴィーガンにスイッチしてみない?

鉄板コスメをクルエルティフリー・ヴィーガンにスイッチしてみない?

「クルエルティフリーやヴィーガンのコスメにスイッチしたいけれど、今使っているアイテムが鉄板過ぎて変えたくない」という方いるんじゃないかな。その気持ち、すごくわかります。私も以前はそう感じていたから。

でも動物実験や動物由来成分の不要さを痛感するようになってからというもの、クルエルティフリー・ヴィーガンのコスメをリサーチしたり試してみて、仕上がりやクオリティに妥協せずとも気に入るものがたくさん見つかった。

クルエルティフリー・ヴィーガンへの乗り換えを考えている方の少しでも参考になるよう、@コスメを参考にしつつ日本で人気・定番のアイテムのクルエルティフリー・ヴィーガン代替となるんじゃないかな?と思うコスメをカテゴリー別にまとめてみたよ。全く同じ!というわけではないけれど、できるだけ近いものを選んでみました。

「日本でも買いやすいものを取り上げてほしい」という声に応えて海外コスメを中心に日本でも展開があるものもピックアップしたよ。

<参考>
クルエルティフリー: 原料・製品の製造や開発の過程で動物実験を必要とする手段がとられていない
ヴィーガン: 動物由来の成分が含まれていない

※今回登場する日本未上陸ブランドの多くは、こちらのリストに購入可能なサイトを掲載しているので参考にしてください

ベースメイク編

プライマー

プライマーをスキップする方もいると思うけれど、自分の肌や使うベースメイクのアイテムと相性がいいプライマーがあれば、仕上がりや持ちには大きな差が生まれる。日焼け止めを下地にするのもいいよね。

さよなら!鉄板プライマー

1. プリマヴィスタ, 皮脂くずれ防止化粧下地 SPF20 PA++
2. ランコム, UV エクスペール トーン アップ ローズ

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのプライマー

3. エルフ・コスメティクス, ミネラル フェイス プライマー(iHerb)| e.l.f., Mineral Infused Face Primer

プリマヴィスタのようにテカリや皮脂による崩れを防いでくれるこのプライマー。配合されているミネラル成分が肌の表面をサラサラにしてくれる。

4. Coola, Full Spectrum 360° Mineral Sun Silk Crème Organic Sunscreen SPF 30

クルエルティフリー・ヴィーガンであるかどうかとは別に、ケミカル サンスクリーンである紫外線吸収剤が有効成分として配合されているランコムから、ぜひノンケミカルであるミネラル サンスクリーンに乗り換えたいところ。人体にも環境にも、ケミカルサンスクリーンは有害とされている。このオーガニック素材も多く配合したプライマーはミネラル サンスクリーンとしての役割も果たしてくれる。

ミネラル サンスクリーンとケミカル サンスクリーンの違いについてはこちら

ハイカバレッジのファンデーション

カバー力があるどちらかといえばマットな仕上がりのファンデーションは、しっかりメイクアップをしたい時や長時間キープさせたい時にオススメ。ツヤタイプより崩れにくいと感じるよ。

さよなら!鉄板ファンデーション

1. ランコム, タンイドル ウルトラ ウェア リキッド
2. エスティーローダー, ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのファンデーション

3. トゥーフェイスド, ピーチパーフェクト コンフォート マット ファンデーション | Too Faced, Peach Perfect Comfort Matte Foundation

最近日本に上陸したトゥーフェイスドのファンデーションは、タン イドルやダブルウェアと同じくらいかなりカバー力があるのにも関わらず、コンフォート マットという名の通りすごく軽い。乳液や美容液を混ぜて薄づきにすることも可能。

4. ベアミネラル, オリジナル ファンデーション | bareMinerals, Original Foundation

ミネラルファンデーションといえば、のベアミネアルのコア商品であるこちら。ブラシでルースタイプのパウダーをくるくるつけていきながらカバー力を調節できるので、シアーな仕上がりからしっかりメイクまでできる万能ファンデーション。

ライトカバレッジのティンテッド・BB/CCクリーム

ファンデーションと比べて薄づきで自然な仕上がりが期待できるティンテッド モイスチャライザーやBB/CCクリーム。時間の経過とともに自然なツヤが出るタイプが多い。

さよなら!鉄板ティンテッド・BB/CCクリーム

1. ローラ・メルシエ, ティンティド モイスチャライザー
2. ラロッシュ ポゼ, UVイデア XL プロテクションBB

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのティンテッドやBB/CCクリーム

3. ベアミネラル, CR ティンテッド ジェル クリーム | bareMinerals, Complexion Rescue Tinted Moisturizer

ベアミネラルのティンテッドは保湿効果が高く、下地としても薄づきファンデーションとしても使える。ローラ・メルシエに負けない自然なツヤ感もある。日本・アメリカどちらでも多くのメディアで受賞している商品。

4. Kosås Cosmetics, Tinted Face Oil

比較的新しいインディーブランドである Kosås はクリーンビューティを展開する。その名の通りオイルタイプのこのアイテムは指でささっと伸ばすと一番きれいに仕上がる気がする。SPF はないので日焼け止めを忘れずに。

Kosås についてもっと知りたい方はこちら

コンシーラー

目の下のクマ、シミや色素沈着など、隠したいものがある時の強い味方。私は最近はファンデーションは極力軽めにして、コンシーラーで細かいところだけカバーするのが好きなのでコンシーラーは大事な存在。

さよなら!鉄板コンシーラー

1. ナーズ, ラディアント クリーミー コンシーラー
2. ローラ・メルシエ, フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのコンシーラー

3. Cover FX, Power Play Concealer

パラベン・タルク・香料・鉱物油を無配合ながらハイパフォーマンスなベースメイクに強みがある Cover FX のコンシーラー。ナーズやローラ・メルシエよりカバー力があり、目の下に使うとしっかり密着して長時間持つ。ややドライなので乾燥肌の人は事前に保湿を忘れずに。

4. Ere Perez, Arnica Concealer

オーストラリア発メキシコ系のクリーンビューティブランドのこのコンシーラーはボタニカル成分が配合されている。クリームタイプなので目の下にもシミなどのピンポイントにも、ブラシを使い分けながらなじませることができるよ。クリーンなのにカバー力が結構あるのは嬉しい喜び。

パウダー

リキッドタイプのベースメイクやコンシーラーをセットするのに欠かせないのがパウダー。私は個人的に、ブラシに含みやすいルースタイプのパウダーが好き。

さよなら!鉄板パウダー

1. コスメデコルテ | フェイスパウダー
2. ローラ・メルシエ | ルースセッティングパウダー トランスルーセント

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのパウダー

3. ベアミネラル, ミネラルベール SPF25 | bareMinerals, Mineral Veil Finishing Powder SPF 25

タルク無配合のミネラルでできた軽いパウダーで、粉っぽくなることなく自然にメイクアップを落ち着かせてくれる。コスメデコルテに劣らないツヤっぽい仕上がり。

4. Milk Makeup, Blur + Set Matte Loose Setting Powder

こちらもタルク無配合。マットに仕上がるけれどローラ・メルシエほど重くない。Tゾーンなどのテカリが気になる箇所にふわっとしたブラシでのせると特に夏の暑い時期はメイクアップが長持ち。

フェイスメイク

チークブラッシュ

大好きなメイクアップアイテムの一つで、私はすっぴん風の日でも頬には必ず色を入れたい派。クリームタイプとパウダータイプを使い分けるよ。

さよなら!鉄板チークブラッシュ

1. クリニーク | チークポップ
2. シャネル | ジュ コントゥラスト チークカラー

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのチークブラッシュ

3. Kosås Cosmetics, Color + Light Crème Blush

このブランドを好きになったきっかけであるクリームタイプのプロダクト。柔らかくて滑らかに肌の上で伸びる感じが病みつきに。発色も抜群。クリニークに負けない、元気でフレッシュなチークが演出できる。
※パウダータイプはヴィーガンではないので注意

4. Charlotte Tilbury, Cheek to Chic in First Love

外側はマット、内側はシマーで異なるテクスチャが一緒になっている。別々でも合わせても使えて気分によって変えられる。私は混ぜて使ってほのかなツヤを出すのが好き。
※複数色展開がある中でヴィーガンなのは First Love と Love is the Drug のみ

ブロンザー

ブロンザーは@コスメにランキングがないので、日本ではあまり人気のアイテムではないのかな?なので私が以前使っていたものを比較にしてみるね。

さよなら!鉄板ブロンザー

1. ボビィ・ブラウン, ブロンジング パウダー
2. ナーズ, ブロンズパウダー

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのブロンザー

3. Hourglass, Ambient Lighting Bronzer

一言で言うととても上品なブロンザー。細かいパウダーが美しく、少しツヤが出るので健康的で品のある日焼け感が出せる。

4. Lily Lolo, Sculpting & Glow Contour Duo

コントゥアリングとハイライトが一緒になっているデュオパレットはイギリスのクリーンビューティブランドから。ボビィ・ブラウンやナーズのようなマットなブロンザーが好きな人にオススメ。濃いカラーの方がニュートラルな肌色の私にはブロンザーとしてちょうどいい。もう少しオレンジっぽさがある王道のブロンザーカラーが欲しい方、同じブランドから Pressed Bronzer もあるよ。

ハイライト

実は日本でも買えるハイライトは使ったことがない私。そしてハイライトも@コスメにはランキングがないので、クリームタイプのチークブラッシュの中に紛れているハイライトから比較を出すね。

さよなら!鉄板ハイライト

1. シャネル | ボーム エサンシエル
2. クレ・ド・ポー ボーテ | レオスールデクラ

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのハイライト

3. Becca, Shimmering Skin Perfector Pressed Highlight

Becca の看板商品であるパウダーハイライト。強めのツヤと肌の色に合わせて選べる豊富なカラー展開が素晴らしい。いわゆる「海外コスメのハイライト」を試したい方はぜひこれがオススメ。

4. エルフ・コスメティクス, ベイクドハイライター(iHerb) | e.l.f., Baked Highlighter

超プチプラとは思えないツヤツヤで長持ちの仕上がり。カラー展開もあるのでお気に入りがきっと見つかるはず。

アイメイク

アイシャドウ

アイシャドウはシングルやパレット、そしてクリーム・リキッドタイプやパウダータイプなど様々なスタイルがあるので、4つずつピックアップしてみたよ。

さよなら!鉄板アイシャドウ

1. マジョリカ・マジョルカ | シャドーカスタマイズ
2. ルナソル | スキンモデリングアイズ
3. コスメデコルテ | アイグロウ ジェム
4. レブロン | カラーステイ クリーム シャドウ

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのアイシャドウ

5. Colourpop, Pressed Powder Shadow

カラーやテクスチャーの異なるシングルパウダーアイシャドウがこれでもか!というほど豊富に展開されている。自分でカスタマイズしてパレットを作ることもできる。
※ヴィーガンのアイテムには個別に記述あり

6. Aether Beauty, Eyeshadow Palette

アイシャドウパレットのみの新しいブランドで現在4種類を展開。クリーンなフォーミュラとは思えない発色と持ちのよさがあり、ルナソル風の上品アイメイクからグラムルックまでおまかせ。おまけに業界初のゼロウェイストパッケージを実現しているので、これ以上のことはないよね。

7. Róen, Eyeshadow Palette

こちらも新しいブランドで現在アイシャドウのみ。柔らか過ぎず固過ぎずでユニークな感触のクリームアイシャドウ。コスメデコルテのように自然に仕上げることも、もっとキラキラを際立たせて華やかにもできて、使うのがすごく楽しい。

Róen についてもっと知りたい方はこちら

8. Milani, Metallic Lights Pearl Liquid Eyeshadow

レブロン同様ドラッグストアからは、発色とメタリックなツヤの両方を一つで叶えてくれるリキッドアイシャドウ。この手のアイテムで優秀なものは多いけれど、個人的に使い切る前に乾いてしまうことがない小さめサイズ(でプチプラ)なこれはちょうどいいと感じる。

アイライナー

アイライナーはリキッドとペンシルを用途によって使い分ける人が多いのではないかな。プチプラでも優秀なものがたくさん見つかるカテゴリーだよね。

さよなら!鉄板アイライナー

1. メイベリン ニューヨーク, ハイパーシャープ ライナー R
2. ヒロインメイク, スムースリキッドアイライナー スーパーキープ
3. ナーズ, ハイピグメント ロングウェアアイライナー

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのアイライナー

4. ニックス, エピック インク ライナー | NYX Professional Makeup, Epic Ink Liner

5. トゥーフェイスド, ベター ザン セックス アイライナー | Too Faced, Better Than Sex Eyeliner

どちらも細めでしなやかなブラシでとても描きやすいアイライナー。跳ね上げが好きな人にもオススメ。

6. パシフィカ, ナチュラル・アイペンシル(iHerb) | Pacifica, Natural Eye Pencil

クリーミーで発色のいいミネラルカラーのペンシルライナー。シリコン無配合なのにしっかりフィックスするよ。

マスカラ

私にとってマスカラは消耗品に近い感覚なので、できたらプチプラで見つけたい派。複数を同時に開けずに一本ずつを1ヶ月で使い切るのは瞳の衛生上いいみたい。

さよなら!鉄板マスカラ

1. ヒロインメイク | ロング&カールマスカラ スーパーWP
2. メイベリン ニューヨーク | ラッシュニスタ N

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのマスカラ

3. パシフィカ, スター・ゲイズ・マスカラ(iHerb)| Pacifica, Star Gaze Length and Strength Mineral Mascara

ミネラルピグメントで瞳に優しいマスカラ。ボリュームはそこまで出ないけれど目元の輪郭を際立たせてくれる。

4. Covergirl, Exhibitionist Mascara

バランスがよく総合力が高いマスカラ。ウォータープルーフタイプもあり、そちらもヴィーガンだよ。

アイブロウ

私はブラシでとかした後ポメードやパウダーで細かい部分を埋めて自然に仕上げるのが好き。そしてブロウジェルでかっちり毛をあげると顔がパッと元気になる気がする。

さよなら!鉄板アイブロウ

1. ケイト, デザイニングアイブロウ3D
2. インテグレート, ニュアンスアイブローマスカラ

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのアイブロウ

3. アナスタシア, ディップブロウポメード(アイブロウサロンで購入可能)| Anastasia Beverly Hills, Dipbrow Pomade

発色がしっかりしていてアングルのあるブロウブラシで少しずつのせるだけで簡単に眉が完成し、しかも長持ち。カラーも豊富なので髪や瞳の色に合う色が見つけやすい。

4. Colourpop, Brow Boss Gel

ファイバー入りのブロウジェル。私はクリアタイプを使っていて着けたては白っぽくなるけれどすぐ乾いて透明になる。毛流れをフィックスしてくれるけれど違和感がある固まり方ではないので快適。

リップメイク

リップスティック

メイクアップでよく使われる動物由来成分の一つが赤の色素であるカーマイン(carmine)。コチニール色素とも。これは実は小さな昆虫からきているの。色んなカラーメイクアップにカーマインは使われているけれど、特に多いのは赤系の色味が重要なリップスティック。昆虫の粉を唇に塗っていると思ったら、(クルエルティフリーなだけでなく)ヴィーガンにスイッチしたいと思わない?

さよなら!鉄板リップスティック

1. シャネル, ルージュ ココ フラッシュ
2. イヴ・サンローラン, ルージュ ヴォリュプテ シャイン

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのリップスティック

3. Ilia Beauty, Color Block High Impact Lipstick
4. Axiology,
Lipstick

どちらもクリーンなブランドなのにこっくり発色するリップスティックで、シャネルや YSL のようなラグジュアリー好きも満足の仕上がりだと思う。カラー展開が豊富で特に Axiology はメタリックなど異なるテクスチャも見つかる。どちらもケースがアルミ製なところも◎。

リップグロス・リップオイル

リップにツヤを与えてくれるグロスや保湿効果の高いオイル。リップスティックに重ねてもそのままでも楽しめるので、ポーチに入れて持ち歩く人も多いのでは。

さよなら!鉄板リップグロス・リップオイル

1. ディオール, ディオール アディクト リップ マキシマイザー
2. クラランス, コンフォート リップオイル

こんにちは!クルエルティフリー・ヴィーガンのリップグロス・リップオイル

3. エルフ・コスメティクス, リップ・プランピング・グロス(iHerb) |e.l.f., Plumping Gloss

ディオールのマキシマイザーほどヒリヒリはしないけれど、ぷっくり感の演出は抜群。誰にでも使いやすいリップグロスだと思う。

4. Lilah B., Lovingly Lip Tinted Lip Oil

私は実はクラランスのリップオイルが大大大好きだったので、もう買わないと決めた上で持っていたものを使い切った時は切なかった。でもこの Lilah B. のリップオイルを頂いて、一瞬でその気持ちは忘れちゃったよ。こちらは発色があるタイプなんだけど、唇の上で潤いが続いてすごく心地いい。これ一つでリップメイクを完了させられて、塗り直しも簡単。


一通り基本のカテゴリーはカバーできたかな。具体的な商品のクルエルティフリー・ヴィーガン代替アイテムがあるか知りたい!という方は、インスタグラムのDMか、info@thelittlewhim.com までご連絡ください。一緒に探しましょう!

最後に。記事の中では「さよなら!」という表現を使ったけれど、スウィッチを考えているけれどまだクルエルティフリー・ヴィーガンではないものがある方、ぜひ捨てずに最後まで楽しんで、使い切ってね。

すでに持っているものは無駄にするべきじゃないし、次に買う時に慎重に選ぶことが大切!

クルエルティフリーについてもっと知りたい方はこちら

THE LITTLE WHIM は
化粧品の動物実験と動物由来成分使用に反対しています。
取り上げる化粧品は
2018年9月以降クルエルティフリー(動物実験をしていない)
2019年8月以降ヴィーガン(動物由来成分不使用)
に限定しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top