日本のクルエルティフリーコスメブランド、CELVOKE

日本のクルエルティフリーコスメブランド、CELVOKE

クルエルティフリーコスメのブランドリストを作成・更新している中で、日本発のブランドでクルエルティフリーのものがないか調べ、確認作業を続けている。

アメリカ在住が長くなり日本のコスメはしばらく使っていなかった私だけれど、リサーチを進める中ですごく使ってみたい!と思うようになったブランドがある。

https://celvoke.com/

そのブランドは、日本の雑誌などで大人気の Celvoke(セルヴォーク)

ラテン語で「あなたの奥に秘めた声」という意味の voke にインスピレーションを受け、ブランド名には cell(細胞)+ voke(自分の本来の声)や celestine(絶妙な、素敵な) + voke(自分を表現する声)という意味が込められているそう。天然成分を多く配合し、スタイリッシュながらも一人一人が持つ美しさを最大限に生かすコンセプト。スキンケアとメイクアップを展開する中で、特にカラーメイクアップに人気がある印象。

日本発でグローバルには展開されていないため、私が普段クルエルティフリーかどうかを判断する海外の情報源に Celvoke は載っていない。そこで自らブランドに問い合わせてみたところ、納得できる丁寧な回答が返ってきた。確認した項目は以下の通り。

  • 開発・製造における動物実験 ⇨ 行っていない
  • 原料における動物実験 ⇨ 2008年以降行っていないものに限定
  • 動物実験の委託 ⇨ 行っていない
  • 中国市場(動物実験が法で要求される)での販売 ⇨ 香港でのみ販売しているが、動物実験は行っていない
  • ヴィーガン商品のリスト ⇨ 現状不在だが、商品ごとの個別の問い合わせに対応

ヴィーガン商品のリストやウェブサイト上のヴィーガン表記に関しては是非今後の取り組みに期待したいところだけれど、それ以外に関しては私が質問している経緯や気になっている箇所を理解頂いた上で丁寧且つ迅速に答えてくださった。

こういった対応をして頂けたことがすごく嬉しかったので、実際に私も Celvoke のメイクアップを試してみたいしサポートしたい!と思い、特に気になった2つを使ってみることに。ちなみに今回登場する2つのアイテムは、各アイテムの色番ごとのメーカー品番で問い合わせてヴィーガンであることを確認したよ。

インフィニトリー カラー

まず1つ目は、アイ・チーク・リップとマルチに使えるクリームタイプのピグメントであるインフィニトリー カラー。THE LITTLE WHIM をよく読んでくださっている方はご存知だと思うけれど、私はこうゆうクリームタイプのアイテムが大好き。

その中でも今回は、ちょっと珍しいカーキっぽいトーンのあるゴールドである08番・ミステリアスゴールドを選んだ。持っていない感じの、初めての色味。

実際に指で伸ばしてみると、やはり想像通り海外コスメに比べると発色は控えめで、重ね付けしてもまだ弱めのカラー。でもその分ほのかなツヤが楽しめるし、その絶妙さが Celvoke の「自分本来の魅力を引き出す」コンセプトなのかな、と感じた。

カラー的にチークに使うには難しいけれど、リップにはクールトーンのブラウンっぽいニュアンスを出すのにも使えるよ。

エンスロール グロス

もう1つは色付きのリップグロス、エンスロール グロス。植物由来オイルを配合し唇に潤いをツヤを与えてくれる。

唇にピタッと密着するややこっくりしたタイプだけれど、ベタつきはそこまでなく使い心地がいい。私の選んだカラー、05番・レモンイエローはその名の通り黄色いグロス。

これだけつけると角度によってイエローに光る感じのニュアンスの出るリップグロス、リップスティックの上に重ねるとそのベースの色に変化を与えてくれて遊べるアイテムになる。これ1つでかなり楽しい、他にはないアイテムだと感じたよ。

最後に、ぞれぞれのスウォッチ。上がインフィニトリー カラーの08番、下がエンスロール グロスの05番。


かなり久しぶりに購入した日本のデパコス。Celvoke は動物実験を気にする消費者に丁寧で透明性の高い対応をしてくれると感じた。比べるのは建設的ではないけれど、曖昧な回答しかもらえず結局私の中で煮え切れず判断ができなかったブランドも一方であったので、ますます Celvoke は支持したいと感じたよ。

繰り返しになるけれど、ヴィーガン商品に関しては確かな情報源は公開されていないので、購入前にプロダクトページにある各商品の色番ごとのメーカー品番を使って、お問い合わせをしてみてね。

THE LITTLE WHIM は化粧品の動物実験と動物由来成分使用に反対しています。取り上げる化粧品は2018年9月以降クルエルティフリー(動物実験をしていない)2019年8月以降ヴィーガン(動物由来成分不使用)に限定しています。

Celvoke も掲載!クルエルティフリーコスメ・ブランドリストはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top