春爛漫だったワシントン DC、桜

 

週末はワシントン DCに小旅行に

 

ニューヨークに比べだいぶ暖かく、歩き回った!

 

Washington Monument
Jefferson Memorial
National Gallery of Art
National Air and Space Museum 
Smithsonian American Art Museum
Isamu Noguchiもあった。

 

桜には遅かったけれど、見れたマグノリア?それとも桜なのかな。
 
初めてのDCは10代の頃父に連れてきてもらった。そして2013年の秋、すでにニューヨークにいた私は東京から仕事でDCに来ていた父を訪ねたが、ちょうどアメリカ政府がシャットダウンしていて美術館や博物館も閉鎖していた。その時はGeorgetownを散策した。
 
今回は桜を見たり美術館もたくさん回れた。
 
そして、彼と見る3回目の桜。東京で桜の時期出会い、目黒川を歩いた。昨春は一緒に東京に帰り同じ中目黒で桜を楽しみ、2015年はDCで。
 
来年はおそらく夫婦で見る桜。
 
見る場所も変わるし自分自身も変わるのに伴って、見え方も変わる桜。だけど毎年、春を迎え、美しいと感じることは変わらない。
 
長い冬を越えて、春の空を薄ピンク色に染める桜の、短い間だけど普遍的なこの美しさは、いくつもの春のそれぞれを記憶に残させてくれる、大切なもの。
 
 
Scroll to top