THE LITTLE WHIM
Slider

ヴィーガニズムが直面していることから考える、「自分ごと」の限界とインターセクショナリティ

ヴィーガンコミュニティで今起きている議論から、unlearn & learn の重要性、差別主義や至上主義が存在することの認知、「自分ごと」として考えることやシングルイシューとしてのアプローチには限界があること、インターセクショナリティについて、考えました。

Slider

どんなときも。

「どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために」この歌の持つ信じは、未曾有の時を生きている今の私たちにどう響きますか?2021年に聴いてみました。

Slider

【2021年アップデート】クルエルティフリーコスメの明るい兆しに小躍り(とはいえ、飛び上がって喜ぶにはまだ早い)

2021年1月1日付けで、中国の化粧品動物実験に関する新しい規制が施行されました。一部では「中国の化粧品動物実験が廃止に!?」といった目を引く内容も見かけます。大きなマイルストーンではありますが、その判断をするのにはまだ慎重になる必要がありそうです。

会話が生まれるのは嬉しいけれど、理不尽な攻撃にはやはり傷つく

とても小さな存在にもかかわらず、インターネットの大きな世界において、ルッキズムであったり、そこから発展し個人的な部分にまで、理不尽で攻撃的なコメントをもらうことがあります。どうしてショックなのかな?起きた際の自分自身のケアどうしたらいいの?未熟な議論かもしれないけれど、私なりに思うことです。

トップへ戻る