ニューヨークでクリーン ビューティを楽しめるお店 4選

ニューヨークでクリーン ビューティを楽しめるお店 4選

アメリカで最近どんどん注目され始めているクリーン ビューティ (clean beauty)グリーン ビューティ (green beauty)ノントキシック ビューティ (non-toxic beauty、無害なビューティ)と呼ばれることも。

日本でいうところの、ナチュラルコスメオーガニックコスメと呼ばれるカテゴリーがこれに当たると思う。東京に住んでいた頃の記憶だと、全国に店舗を展開するコスメキッチンと、青山のクレヨンハウスに併設されたお店オーガニックタウンが、ナチュラルコスメのお店として覚えている。今は他にももっとあるのかな。

私自身、自分のためにも環境のためにも、最近このジャンルに強く惹かれている。しかしまだまだ知らないブランドが多くオンラインで購入するのには躊躇してしまうので、お店で手にとって試したりアドバイスをもらってから購入を決めたい気持ちが強い。そしてありがたいことに私が住んでいるニューヨークにはクリーン ビューティを幅広く扱っている店舗が結構ある。

今回は、私がクリーンビューティを見に実際に行ったことがある・そして実際に購入したことがあるお店を4つ、可能な限り写真を含めて紹介。ナチュラルでオーガニックなコスメって地味でつまらないかも?なんて印象を覆す、特別なエクスペリエンスをくれる楽しいお店ばかりだよ。

ニューヨークに住んでいる方や遊びに来る予定がある方でクリーン ビューティに興味がある場合は、ぜひグーグルマップにピンをしてみてね。

THE DETOX MARKET

カテゴリー・ブランド・商品の取り扱いが圧倒的に豊富なのは The Detox Market(ザ デトックス マーケット)。

ニューヨークにはマンハッタンのノリータに一店舗のみだけれど、店内にディスプレイされている商品にはワクワクが止まらなくなる。

特にメイクアップが好きな私にはたまらない!気になっていたブランドはまず絶対と言っていいほど置いてある。

一つ一つのブランドにちょっとした紹介があるのもいい。試してみたいリストに載っている一つ、セラム ファンデーションで知られる Gressa も、ここでじっくり見ることができたよ。

ニューヨークの他、カリフォルニアは L.A. やサンタモニカなどに3店舗、そしてカナダのトロント エリアに4店舗ある。

アメリカとカナダの店舗一覧はこちらから。
取り扱いブランドの一部と一覧はこちらから。

100% Pure, Alima Pure, Briogeo, Clove + Hallow, Coola, Ecobrow, Ere Perez, Goop, Gressa, Henne Organic, Herbivore, Indie Lee, Kjaer Weis, Kosas, Lily Lolo, Nuori, RMS Beauty, Sappho, Tata Harper, Vapour Organic Beauty, Zuzu Luxe

CREDO BEAUTY

実は私がクリーン ビューティに興味を持ち始めて、一番に出向いたのが Credo(クリド)。

ニューヨークにはマンハッタンのノリータと、ブルックリンのウィリアムズバーグに店舗がある。上の写真はノリータ店の外観。The Detox Market のすぐ近くだよ。

特徴はスキンケア、メイクアップ、ヘアケア、ボディケア、フレグランスなどが、多くのブランドから幅広く揃っているところ。クリーン ビューティ界の Sephora なんて呼ばれたりするほど。

店内の写真は禁止されていて撮れなかったけれど、雰囲気はこんな感じ。

Courtesy of Credo Beauty

アメリカ国内にはL.A.、サンフランシスコ、シカゴ、ボストンなどの主要都市に8店舗あり、ソーホーの店舗を含めTata Harper のスパを受けることができる店舗もあるよ。

アメリカの店舗一覧はこちらから。
取り扱いブランドの一部と一覧はこちらから。

Aether Beauty, Axiology, Evolvh, Goop, Ilia, Indie Lee, Juice Beauty, Kjaer Weis, Kosas, Lily Lolo, MUN, Olio e Osso, One Love Organics, Osea, Pai, PYT Beauty, RMS Beauty, Tata Harper, Trilogy, Vapour Organic Beauty, Yuni

FOLLAIN

Follain(フォーレイン)はニューヨークにはマンハッタンのウエスト ヴィレッジに1店舗のみ。すっきりとした店舗には様々な商品の展開が。

特にスキンケアにフォーカスしていて、悩み別にディスプレイされているのがわかりやすい。

オリジナル商品もあり。例えばガラス ボトルを買って詰めてくれるマルチユースのソープは、使い切ったらボトルを持って行ってソープだけを買い足すことができる、サステイナブルなアイデア。今度試してみたいな。

ボストン、シアトル、ダラスなどに6店舗あり。

アメリカの店舗一覧はこちらから。
取り扱いブランドの一部と一覧はこちらから。

Alima Pure, Cocokind, Ere Perez, Ilia, Indie Lee, Jane Iredale, Josh Rosebrook, Juice Beauty, Mychelle, Osea, One Love Organics, Osmia, Pai, RMS Beauty, Suntegrity, Tata Harper, Ursa Major, Vapour Organic Beauty, W3LL People

CAP BEAUTY

最後は、小さいけれど雰囲気のある店舗内にぎっしり宝物が詰まっている Cap Beauty(キャップ ビューティ)。

ロケーションはFollain からも近く、ニューヨークのウェスト ヴィレッジ。

スキンケアやボディケアが壁一面の棚に並ぶ。更には、身体を浄化するお茶やサプリメント パウダー、そしてお塩や油、ナッツ バターなども展開し、ビューティだけでのくウェルネスの分野にも興味がある人にオススメ。クリーンなライフスタイルについて知識が豊富なスタッフが色々おしえてくれる。

もちろんメイクアップもあり。

ニューヨークの他には L.A. にもお店があるよ。

その2店舗の情報はこちらから。
取り扱いブランドの一部と一覧はこちらから。

African Botanics, Alima Pure, Goop, Henne Organic, Josh Rosebrook, Kjaer Weis, Kypris, Moon Juice, Noto Botanics, Olio e Osso, One Love Organics, Pai, Rahua, RMS Beauty, Sisters, Tata Harper, Uma, Vapour Organic Beauty


クリーン ビューティはシンプルながらもユニークなジャンルで、そして高価なものが多い。その上インディーなブランドも多くレビューが限られている。自分で手にとって、そして話を聞きながら買えるのは嬉しいし安心。今回ピックアップした4店舗も素敵だけれど、これからもっと増えていくといいな。

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げる化粧品は2018年9月以降、クルエルティフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top