adctivewear

ワークアウト始めました

 

ずっとどうにかしなくちゃと思っていた身体の管理、(文字通り) 重い腰をあげたよ。アパートから徒歩1分以内のところにジムがあるので、夫婦で通い始めた。まだスタートして間もないけれど、続けるためのポイントを自分なりに考えているよ。

 

まず目的は、体力をつけること。仕事の疲れを引きずりやすかったり、それなのに夜更かししてしまったりする私。週に数回、夕飯後にワークアウトして有酸素運動をし筋肉を使い、シャワーを浴びて早めに寝るというサイクルを作りたい。適度な運動と充分な睡眠を心がけて疲れにくい身体を目指す!

 

更には、体重を減らすというよりは、脂肪が居座るお腹や腰回りと二の腕をトーンダウンして、筋肉をつけたいな。数週間続けてみてだいぶ汗をかきやすくなったし、ジムにいる1時間くらいで自分なりに効率的なメニューができてきた。夫はパーソナル トレイナーをつけているので、ちゃっかり恩恵にあずかって私へのアドバイスも頂いている。

 

更には、食生活も以前より気にかけるように。元々週の半分以上は自炊をしていて、夫婦ともに好きな和食のメニューが多いし、野菜も多く摂るようにしている。それに加えて、肉類をほぼ食べず牛乳の代わりにアーモンド ミルクを飲む私たち夫婦はタンパク質が不足しがちなので、豆腐や豆類からのタンパク質の摂取も気にかけるようになった。加えてプロテイン パウダーもシェイクして飲んでいる。

 

多くの人にとって当たり前なのかもしれないけれど、私には大きな一歩!元々あまり運動が好きではないので、社会人になってからというもの身体を動かす機会をほとんど設けてこなかった。今まで何もしてこなかった分、少しずつ感じる変化が嬉しいし毎日達成感がある。仕事じゃないことで疲れるというのが楽しい。

 

 

ただそれも、あくまで始めたばかりだからかも!これを継続していくことが大事。けん怠期がきた時にみんなはどうやって乗り切るのだろう?

 

私は今のところ、徒歩40秒のジムだしもちろん出会いなど求めて行っていないけれど、機能性だけでなくスタイルも重視したファッションでワークアウトしたいなと思っている。見た目なんて関係ないという声も聞こえそうだけれど、私にとっては、気分よくジムに通う上でファッションは結構大きい。好きな服を脱いで、がっかりなアクティブウェアに着替えるのは気持ちが上がらないじゃない?

 

ウェアで愛用しているのは  Varley というブランドのアイテム。

 

https://www.varley.com/usa/]

 

お気に入りはレギンス。色、素材、デザイン、質感、着心地と、どの点をとってもすごくいい。似たアプローチで同じ価格帯のブランドはたくさんあると思うけれど、Varley は総合的にみてバランスがとてもいいと思う。ロンドンと L.A. に拠点を置くというバックグラウンドならでは  – ロンドンの都会的な品とL.A. の活動的なライフスタイルを取り入れたというスタイルが好き。余計なものが多い今の私の身体にはまだまだ似合っているとは言えないスタイリッシュなアクティブウェアだけれど、着こなせるようになりたい目標になるのもポイント!

 

ちなみにスニーカーは  Nike のこちら、2017年モデルで私のは真っ白のタイプ。

 

 

https://www.footshop.com/en/womens-shoes/21063-nike-w-free-rn-motion-flyknit-2017-wolf-grey-cool-grey.html?gclid=CjwKCAjwo87YBRBgEiwAI1LkqaBj6m_onHAut_jJScI0tzOBG2eopRQtp6B36Pt21F90h8XY45JX8RoCZ8MQAvD_BwE]

 

軽いしすぐに穿けるしデザインも好き。もう一つ私の中で定番なのがこれ。

 

 

https://www.calvinklein.us/en/womens-clothing/womens-underwear-shop-all/modern-cotton-bralette-52003785-020]

 

ジムに行く時以外にも着るので、最近買い足したところ。Nike のDri-Fit シリーズのスポーツ ブラも持っているけれど、私はワークアウトの時も肌が慣れているコットンのタイプの方が好きみたい。

 

日常リズムの中に運動をここまで取り込んだのは始めてで慣れないことが多いけれど、今のところ順調だしすごく楽しんでいる。少しずつ自分のペースで、身体の基礎を強くしていきたいな。ワークアウトという特別好きではないことを自ら続けていくには、自分なりにその気にさせる要素を見つけていくのがカギなんじゃないかなと思うよ。わたしにとってはそれはアクティブウェアのスタイル選びにあるみたいだけれど、そうゆうのもありだよね。

 

 

COOKIEHEAD cares about your privacy, so she wants you to know that by continuing to use this website, you consent to the use of cookies on your device as described in her privacy policy.