CB_COVER

ハイパフォーマンスなナチュラルコスメ

THE LITTLE WHIM をいつも読んでくださっている方はご存知かと思うけれど、私はここのところクリーンビューティ(ナチュラルコスメやオーガニックコスメ)に強く惹かれていて、日常的に使うコスメは少しずつナチュラルでクリーンなアイテムにシフトしている。

新しいものを試したり調べるのは楽しい一方で大変なので、同じようにナチュラルコスメやオーガニックコスメに興味がある方にオススメをぜひ紹介したいのだけど、その前に、なぜ私がクリーンビューティに惹かれているかの理由を簡単に説明するね。

私は決して、ナチュラルメイクが好きとかすっぴん風に仕上げたいといった理由でクリーンビューティを選んでいるわけではないんです。私がクリーンビューティを支持するのは、クルエルティフリーであり、自然にも自分自身にも害が少なく、そして開発・製造・パッケージや企業方針がサステナブルである – そういった点に配慮が多く意識が高いものが多いから

クルエルティフリーになる以前は NARS や Pat McGrath を愛用していたし、今も Natasha Denona や Colourpop など発色やグリッターがキレイなコスメが大好き。今日取り上げる3つのクリーンビューティ ブランドは、私のように色やテクスチャで遊ぶメイクアップが好き!という人にもオススメできるほどのパフォーマンスの高さがある。正直、私のクリーンビューティへのイメージを大きく変えていってくれているくらいだよ。

RITUEL DE FILLE

RDF___

Rituel de Fille(リチュエル・デ・フィール)はナチュラルでオーガニックな原料を使いつつ、ピグメントの持つパワーを最大限に引き出すメイクアップ ブランド。ファウンダーである3姉妹はみなクリエイティブなバックグラウドがあり、自らが色や光の開発に携わり、そして全てのアイテムは手作業で仕上げられている。

RDF

私が気に入っているのは小さな丸いコンパクトに入ったマルチユースのクリームハイライト、Rare Light Luminizer

RDF2

左のピンクの Phosphene はツヤツヤのチークとして、右のゴールドの Anthelion はハイライトとして愛用。

RDF4

指で軽く触るだけでしっかり色が着くけれど、顔にのせてぽんぽんと軽くなじませるだけでそれは光とツヤの膜みたいになって、そして顔を動かした時にちらちらと色がのぞく感じになる。大げさではなく一言で言って魔法みたいなハイライト。少しべとつきは残るけれど、でもヨレや落ちは気にならず1日中ツヤツヤの魔法が続く。

これがオーガニックとは本当に信じられないパフォーマンス、私の写真技術ではとらえられなかったので、ユニークなメイクアップ ルックがたくさんアップされているブランドのインスタグラムでぜひ見てみてね。

ANTONYM

ANTONYM

Antonym(アントニム)はオーガニックコスメの持つ退屈なメイクアップのイメージを覆すべく作られたブランド。全てヨーロッパ基準の ECOCERT 認定オーガニック素材で肌に優しいけれど、メイクアップの仕上がりへの妥協はしない。多くのアイテムはヴィーガンでもある。

ANTONYM

セフォラでのレビューも高いパウダーチークは、最近私は毎日使うほどお気に入り。パッケージがサステナブルなバンブーでできているところもポイント。

ANTONYM2

左の Highlighting Blush in Cheek Crush と、右の Baked Blush in Peach はどちらもベイクド フォーミュラ、つまりはピグメントやハイライト入りのクリームをテラコッタの型に入れて釜の中で焼き、ドーム状のパウダープロダクトとして完成させたもの。なのでクリーム チークのような発色、滑らかさやしっとり感がありつつ、パウダーなのでとても軽い。

Baked Blush の方は肌なじみがよく顔色がよく見えるピーチ色。Highlighting Blush はシマーがかなり強いのでハイライト ブラシのような細めのブラシでチークの仕上げに使うとキレイ。

AETHER BEAUTY

AB

最後は、2018年に誕生したばかりで現在アイシャドウ パレットのみを展開している Aether Beauty(エーサー・ビューティ)。ファウンダーはもともとセフォラで商品開発の仕事をしていた。その中で、コスメでの使用禁止成分がヨーロッパでは1,300品目に及ぶのに対してアメリカではたったの11品目、という事実に問題を感じた彼女が立ち上げた、厳選されたフェアトレード・オーガニック原料を使ったブランド。100%ヴィーガンでもある。

AB

パッケージは、リサイクルの難しさから鏡を取り除き、インクやゴムバンドの素材にまで配慮し全ての部分が100%リサイクル可能な仕様になっている。

ABINSIDE

アイシャドウ パレットはどれもクリスタル ストーンにインスパイアされており、それぞれの石をパウダー状にした成分を配合。上の Rose Quartz Crystal Gemstone Palette はピンク – ピーチ系を中心にマット、シマー、グリッター、デュオクロームがバランスよく入っていて、毎日使いがしやすい。下の Crystal Grid Gemstone Palette はマットなしでユニークなキラキラ系中心なのでもっと遊びたい時向け。

AE INSIDE
Image via Aether Beauty

100%オーガニックかつ100%ヴィーガンでありつつ、どのアイシャドウもハズレなしの発色とパフォーマンスでおまけにサステナブルなんて。Pat McGrath や Natasha Denona といったクオリティの高いアイシャドウが好きな人もがっかりしないはず。事実、私は大満足です。


ここのところ、アメリカではクリーンビューティの人気・注目が高まっているのに伴い、ナチュラルでオーガニックでありながらメイクアップの楽しさを実現しているブランドが急激に増えてきている。私のようにしっかりメイクアップを楽しみたい人にもクリーンなプロダクトが身近に感じられるのは嬉しいところ。

これからもまたハイパフォーマンスなクリーン ビューティ メイクアップを見つけたら紹介していきます。

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げる化粧品は2018年9月以降、クルエルティフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。

COOKIEHEAD cares about your privacy, so she wants you to know that by continuing to use this website, you consent to the use of cookies on your device as described in her privacy policy.