V&CF_SWAPS_CASTER_OIL_COVER

見つけた、あの鉄板コスメに代わるヴィーガン&クルエルティフリーコスメ VOL. 3 – キャスターオイル(ひまし油)のまつげ・眉毛ケア

第3回目の「鉄板コスメ」は、特定のブランドやプロダクトでしばるわけではなく、まつげ美容液全般

いつも鉄板コスメの情報をアットコスメから引用しているのだけど、まつげ美容液のカテゴリーを見てみると・・・

  • スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム(アンファー)
  • ラッシュジェリードロップ EX(マジョリカ マジョルカ)
  • スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム (アンファー)

あたりが人気みたいだね。スカルプD は頭髪の育毛剤の印象があるので、そのブランドがまつげ美容液を出しているとは知らなかったけれどなんだか納得。

私が日本に住んでいた頃は、DHC のものがお手頃でよく見かけたし、私も使ったことがある。アメリカにも様々な価格帯でまつげが伸びる・濃くなるという美容液や育毛剤は展開されている。

しかし、ヴィーガン&クルエルティフリーではない、もしくは情報が確かではないブランドが多いイメージだし、特殊な成分が使われていて安全性・有効性が重要になってくる商品なので動物実験されている可能性は極めて高そう。以前は興味あったけれど、今は「目元というセンシティブな箇所に使うもので、強い化学成分はどうなんだろう?」と敬遠するようになった。

そこでここ1年半ほどまつげケアに愛用しているのは、育毛効果があると言われている キャスターオイル(castor oil: 日本語ではひまし油)

私は厳密にはまつ毛を伸ばしたい!濃くしたい!という願望は特にない。

実はキャスターオイルに出会ったきっかけは、一時期仕事のストレスで頭部と眉毛にハゲができてしまったからなんだよね・・・(苦笑)。

キャスターオイル は、ひま(Ricinus communis)という植物の種子を搾ったオイル。ビタミンEや脂肪酸を多く含む。古代エジプトでは免疫を強めるとして飲用されていたそう。そしてインドのアーユルヴェーダの世界では自然治癒の主力となる成分らしい。

参考記事: The Fascinating Reasons You Need Castor Oil in Your Life (Byrdie)

そして、肌や髪に潤いを与え元気にしてくれるオイルである上に、毛の育成を助けてくれることでも知られている。その理由は、キャスターオイルがリッチに含むリシノール酸 (ricinoleic acid) が効果的とも、そしてキャスターオイルそのものが持つ保湿力と治癒力により毛の根本の肌が強くなるから、とも言われている。

私が使っているのは Heritage Store(ヘリテージ・ストア)の Organic Castor Oil

HERITAGE CASTER

Organic Castor Oil(オーガニックひまし油)

選んだポイント(興味のある方にもオススメしたい)は3つ。

  • オーガニックでコールドプレス
  • 100%のフォーミュラで何も混ざっていないタイプ
  • 光の影響を受けにくい濃いカラーのボトルのパッケージ(ガラスなのはゼロウェイスト的になおよし)

加えて、Heritage Store のキャスターオイルは、2010年に地震で被害を受けたハイチからソースされており、そこで働く女性たちをサポートしている

私が持っているのは480mlサイズで大きいのと、極シンプルな作りのガラス瓶で日常使いにはちょっと不向きなので、以前使っていた他のオイルが入っていたスポイト式の容器に入れ替えている。これも、濃い色のガラスタイプ。

REFILL CASTER

では肝心の、オイルの使用感について。同じく植物性のオイルであるアルガンオイルやマヌラオイルなどに比べるとかなり粘性があり、どちらかといえばどろっとしている重めな感触。

TEXTURE2
TEXTURE

食用のオイルで比べると、ごま油やオリーブオイルみたいなヘビーな感じかな。ネットで他のプロダクトをサーチすると、色が濃かったり、「独特の香りがある」というコメントを見ることがあるけれど、Heritage Store のものは無色透明で無臭。

使い方は、スポイトで清潔な指の上に数滴落とし、そのまままつげや眉毛を撫でるようになじませるだけ。すごく簡単。綿棒を使う人もいるみたいだけど、使い捨てのタイプは避けたいし私は指で問題ないよ。もしくはマスカラのブラシのようなスクリューブラシを持っている人はそれを使ってもいいかもね。

私のまつげや眉毛のビフォー・アフター的な画像はないです。ごめんなさい!というのも、写真で見てわかるほどの劇的な変化はないから。でも自分で感じる範囲では確実に、まつげは太く強く、しっかりした。触った時に以前よりハリがあるのを感じる。そして眉毛のハゲてしまった部分がすぐに戻ってきて、特に即効性を感じた。

キャスターオイルは実は様々な化粧品に含まれているオイルでもある。私は基本的にはまつげ・眉毛に、そして頭皮マッサージやボディにも使うことがある。まつげにつけた際は目の周りにも自然とつくのでアイクリームも兼ねちゃう感じ。480mlのボトル2本目に入ったけれど、1本目は1年以上もったよ。コスパ!

私はまつげの育毛は目指していないけれど、マスカラやまつげカーラーなどでまつげを傷めつけることもある。傷んだ髪をケアするのと同じように、オイルでお手入れをするトリートメント感覚。強いものを使って育毛促進をはかるより、潤いと栄養を与えながらいたわってあげる感じがいいよね。

最後に。オーガニックで自然由来のオイルとはいえ、目元は非常にセンシティブな部分なので、必ずパッチテストをし、特に敏感だと自覚のある方は十分な注意を払って使用してくださいね。

「見つけた、あの鉄板コスメに代わるヴィーガン&クルエルティフリーコスメ」シリーズ もっとご覧になりたい方はこちら

THE LITTLE WHIM は化粧品の動物実験と動物由来成分使用に反対しています。取り上げる化粧品は2018年9月以降クルエルティフリー(動物実験をしていない)、くわえて2019年8月以降ヴィーガン(動物由来成分不使用)に限定しています。

COOKIEHEAD cares about your privacy, so she wants you to know that by continuing to use this website, you consent to the use of cookies on your device as described in her privacy policy.