COOKIEHEAD が選ぶ日本未発売 ビューティ ブランド その3: MARC JACOBS BEAUTY

BEAUTY
SPONSORED LINK

コレクション系のブランドの中で一番好きかも!

 


 

 

ニューヨークのファッション デザイナー Marc Jacobs が監修するメイクアップ ブランドである Marc Jacobs Beauty。

 

 

彼自身がビューティーにおいて惹かれるのは「不完全さ、スタイル、自信、そして実験」と述べているように、このメイクアップ ブランドは、自由に遊びながら、完璧であることにとらわれず自らに誇りを持つことを可能にしてくれる気がする。

 

 

幅広いプロダクト ラインナップ、豊富なカラー展開、そして高いクオリティが特徴的な Marc Jacobs Beauty から、今回もいつものように私が気に入っているアイテムをご紹介。(ちなみにこのブランドはプロダクト名やシェード名が言葉遊びになっているものが多いので、そこにも注目してみて。)

 

SPONSORED LINK

 

EYE-CONIC MULTI-FINISH EYESHADOW PALETTE

 

 

まずは、私がこのブランドで初めて買ったものであるアイシャドウ パレット、Eye-Conic Multi-Finish Eyeshadow Palette から。7つのシェードが横並びで入った細長いパレットのパッケージに惹かれたのがきっかけなのは否定できない。

 

私が持っているのは2つともウォーム トーン パレット。カラーのセレクションが使いやすく、そしてマット、サテン、メタリックと異なるフィニッシュのシャドウがバランスよく入っている。パーマネントである Scandalust は、何も考えなくてもアイメイクが完成するほどすごく使い勝手がいいパレット。Fantascene は今夏のココナッツ コレクションからで、明るくフレッシュなピーチ ~ ピンク系のアイメイクが楽しめる。

 

 

O!MEGA GEL POWDER EYESHADOW

 

 

シングル アイシャドウの O!Mega Gel Powder Eyeshadow は、この秋発売になったシリーズ。ピグメントがジェルでコーティングされているという画期的なフォーミュラは、軽くて柔らかい上に密着度が高い。

 

シングルにしては大きな作りなのは、「底見えの心配なし」というコンセプトだから。私が持っている The Big O! というシェードはウォーム寄りのライト ブラウンで、どんなアイシャドウとも組み合わせられるし、これだけでルックを完成することもできる万能アイシャドウ。底見えの心配なく毎日ガンガン使えるのは助かる!

 

 

HIGHLINER GEL EYE CRAYON

 

 

続いては大人気商品であるジェル アイライナー、Highliner Gel Eye Crayon。くるくると回すと出てくるタイプ。このアイライナー、高発色である上にロングラスティングで、絶対ににじまない。失敗しちゃった時には焦るくらい。

 

マット ブラウンのBrown(ie) と サテン ブラックの Blacquer (写真はデラックス サイズ)は毎日使い。シマー入りライト ベージュの In the Buff! は目元のインナー コーナー ハイライトにぴったり。最近新しく買い足した Out of the Blue は、クーピー(懐かしい!)に入っていたようなマット コバルト ブルー。今ブルーのアイライナーにハマっているのですごくお気に入り。

 

ちなみにペンシルの反対側はシャープナーになっているよ。

 

 

O!MEGA BRONZER COCONUT PERFECT TAN

 

 

この Tan-Tastic! というシェードのブロンザーは昨年限定発売された際に大人気で、今夏にカムバックしてパーマネント コレクションに加わったもの。

 

レビューがいいのも納得!柔らかい粉はブラシにふんわり含まれて、そして肌に溶け込むようになじむ。色味もグレー過ぎずオレンジ過ぎないので、色んな肌のトーンに合うんじゃないかな。事実、私の日焼けした夏の肌と明るくなった冬の肌、どちらでもしっくりくる。

 

ほんのり甘いココナッツの香りは、個人的にはあまり好まない。

 

 

AIR BLUSH SOFT GLOW DUO

 

 

チーク ブラッシュの Air Blush Soft Glow Duo もブロンザー同様、肌への溶け込み方が好き。ハイライトとブラッシュがストライプになっていて、ブラシで肌を撫でるようにのせると程よいツヤが。以前紹介した Hourglass のブラッシュのように、最近は細かくて控えめのシマーが入ったチークが好き。30代の顔を明るくしてくれるよ。

 

私が持っているのは Fresh & Fantasy というピーチがかったブロンズ寄りのローズ ベージュ (つまりは、絶妙な色なのです)。

 

 

ENAMORED HI-SHINE LIP LACQUER

 

 

 

Enamored Hi-Shine Lip Lacquer のShine a Light は大人気リップグロスの限定色。最新のホリデー コレクションとして発売になったばかりで、今一番お気に入りのリップ アイテム!

 

Pat McGrath のゴールド グリッター入りのリップグロスを愛用していたのだけれど、cruelty free の代替を探していたら見つけたこちらが Pat のもの以上に気に入った!Pat のリップグロスは純粋にゴールド グリッターのみだったのに対して、 Marc のこちらはゴールドの中に細かくピンクも混ざっていてデュオ クローム感がある。ひと塗りできらっきらになって、気分があがるよ。

 

 

BRONZER BRUSH NO. 12

 

 

最後はブラシを2本。特大サイズの Bronzer Brush はびっくりするほど大きい!けれどそれが実はとても使いやすい。パウダー ブロンザーをふんわりアプライできるのでブロンザーが不慣れな人にこそオススメ。Marc のブラシはどれもヴィーガンでありながらとても柔らかいよ。

 

 

ANGLED BLUSH BRUSH NO. 10

 

 

ブロンザーを柔らかくたっぷりのせるのが好きな私は、チーク ブラッシュはささっと、ブロンザーと混ざらないように入れたい。このフラットで角度のある Angled Blush Brush だとそれが簡単にできる。ブラシの形って大事だな と気づかせてくれた一本!

 

SPONSORED LINK

 


 

こうやって書いてみて、好きなものがたくさんあった Marc Jacobs Beauty。コレクション系では貴重な cruelty free ブランドなので、これからも愛用していくこと間違いなし。新しいアイテムのリリースが毎回楽しみなブランドだよ。

 

 

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げている化粧品は、2018年9月以降、クルエルティーフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。

 

Copied title and URL