creamblush

クリームで仕上げるチークに夢中!

最近、急に気になり始めた、クリーム チーク ブラッシュ。思いつく理由は2つ。

今までブラシでふぁふぁふぁーと乗せていたパウダー タイプに比べると、クリーム タイプって難しいのかなと思っていた。更には、クリーム タイプはリキッド ファンデーションとセッティング パウダーの間に入れなくちゃいけない、というのも不思議な感覚だった。

使い始めたら慣れてきて、ムラなくキレイに伸ばせるようになってきたし、そして気付いたのは、パウダーの上からでもうまく指でぼかせばなじむ場合が多いということ。パウダー タイプに比べたら持ち運びも楽でブラシもいらないので、ポーチに入れておいて日中血色が悪いと感じた時にさっとチークに色を足すのにもとても便利。

クリーンなアイテムで揃えていて肌に優しい上に、思った以上にどれも発色がいい!クリーム チーク、すごく楽しんでいるよ。

TATA HARPER, VOLUMIZING LIP AND CHEEK TINT

th1

ナチュラルで安全な成分を使いつつハイパフォーマンスなラグジュアリー スキンケアで知られる Tata Harper(タタ ハーパー)。実はメイクアップのカテゴリーも少しだけあるんです。Volumizing Lip and Cheek Tint は、その名の通りリップにもチークにも使える、ポットに入ったクリーム プロダクト。

th

クリーミーで、なめらかで、しっとりしていて、それでいてベタつかない – チークに使うには最高のフォーミュラ。そして自然由来の成分で作られているとは思えないほどの発色。私が持っている Very Charming というカラーは結構はっきりした明るいローズ ピンクなので、極めて少量を軽く頬に伸ばすだけで十分。もちろんリップにもバツグンの使い心地で、乾燥もしないのでお気に入り。

KJAER WEIS, CREAM BLUSH

IMG 6431

「クリーン メイクアップ界の Tom Ford」なんて呼ばれたりする Kjaer Weis(キーア ワイス) は、オーガニックでクリーンなプロダクトと、ずしりと重いハイエンドなパッケージで知られている。(パッケージとプロダクトは別売りで、ケースにリフィルを詰め替えることができるサステナブルなシステムをとっている。)ずっと欲しかった Cream Blush を少し前に購入したところ。

kw

ホホバ オイルなどのオーガニック オイルがベースで、スキンケア効果がある。潤いたっぷりながら、肌にすっと溶け込んで自然な色とツヤを与えてくれる上に、つけている感じがしない軽い使い心地。Embrace というカラーは明るめのヌード ピーチで、日焼けをしていない今の私の肌にぴったりですごく気に入っている。

唯一気になるのは、保存剤や香料が一切含まれていない上にオイルが主成分なので、時間が経つにつれて油が酸化したような匂いが出てくるところ。友人が持っていて何度も試させてもらっていたのだけれど、彼女のアイテムは1年足らずで匂いが出てきて悪くなってしまったみたい。クリーン ビューティはプロダクトの使用期限が短いことが多いので、早めに使い切らなくてはね。

ILIA, ESSENTIAL FACE PALETTE

IMG 6445

体に害がない成分でとても透明性が高く、カラー アイテムが豊富なのでクリーンであってもメイクアップをしっかり楽しむことができる ILIA Beauty(イリア ビューティ)。Essential Face Palette はその中でもブロンザー、ハイライト、チーク/リップ カラーを一度に楽しむことができるアイテム。(それぞれの現品はスティック状のクリーム プロダクト。)

ilia

私が持っているのは実は2018年ホリデー限定の Winter がテーマのパレット。右上が Polka Dots & Moonbeams(ハイライト)、右下が At Last(チーク & リップ)、左下が Lady Bird(チーク & リップ)、そして左上が Sway(ブロンザー)。ILIA のクリーム アイテムはどちらかというとドライで、肌の上で控えめに主張する。指で温めながら何度か重ねていくこともできる。さらさらの仕上がりが好きな人や、夏の使用が特にオススメ。瞼に使っても安心な優しい成分なので、このパレット一つでメイクアップを完成することもできちゃう。

KOSÅS COSMETICS, CREAM COLOR & LIGHT PALETTE

IMG 6449

最近の THE LITTHE WHIM 登場回数第1位の Kosås Cosmetics(コーサス コスメティクス)!Kosås って何?という方は、こちらのブランド レビュー を読んでね。

そこでも登場した Cream Color & Light Palette は今回紹介する中で最も柔らかいクリーム アイテムかな。

kosas

エモリエントで滑らかで、ツヤツヤ!自然で健康的な仕上がりが本当に大好き。私が持っている Tropic Equinox はブロンザー シェードなんだけど、オレンジが結構強いので これだけでチーク ブラッシュも兼ねてくれる。春に向けて、8th Muse というピンクが最近は気になっているけれど、ハイライトは同じ色みたいね。パレットによってハイライトも変えてくれたらなお嬉しい。このアイテムはヴィーガンだよ。


今までなんとなく敬遠してきたクリーム チーク ブラッシュが、今急激にかなりのお気に入り。愛用しているのは全てクリーンなブランドのアイテムなので、顔の中で大きな部分であるチークにのせるのにも安心。とはいいえ、一般的なブランドと比べても発色や持ちがすごくいいのに感激している。

いつもバッグの中にどれか一つ入れていて、チークやリップに指でポンポンと足すのを楽しんでいるよ。

THE LITTLE WHIM は化粧品における動物実験に反対しています。取り上げる化粧品は2018年9月以降、クルエルティフリー(cruelty free: 動物実験をしていない)に限定しています。

COOKIEHEAD cares about your privacy, so she wants you to know that by continuing to use this website, you consent to the use of cookies on your device as described in her privacy policy.